J2ANZとは?

J2ANZ(ジャンズ)は、オークランド(NZ)にある教会に集っているK兄に『オセアニア地域

における日本人クリスチャン同士の交わり』についての祈りが与えられたことから始まりました。2016年、彼がメルボルン日本語キリスト教会を訪れたことをきっかけに祈りの輪が広がり始め、2017年10月に主の導きの中で第一回目のJ2ANZがメルボルンで開催されました。このJ2ANZというネーミングは、「Jesus for Japanese in Australia and New Zealand」の交わりと いう意味を込めれ、最終日に参加者全員で決められました。距離を越えて主が働かれていることを確かに体験した参加者たちは、その後もこの働きがオセアニア地域全土に広がることを祈り続けました。それに応えられ、2018年9月に第二回目のJ2ANZがシドニーで行われました。多くの参加者が集められ、神様を賛美し、互いに励ましあうことができました。そして、第三 回目が今年ブリスベンで開催されようとしています。つまりJ2ANZとは、オセアニア地域の日本語教会とクリスチャンを祈りと交わりによって励まし、福音の広がりを担う働きなのです。 *J2ANZの目的*

  • オセアニア地域日本語教会の交わり
  • 次世代の教会を支えるクリスチャンの励ましと訓練
  • 福音主義に建つ超教派の一致した宣教の働き